木造のキャビンにはどのような木材が適していますか?

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ キャビンの製作

ログハウス製作に最適な木材 この質問に対する答えは、他の多くのことと同様に複雑です。 どこに住んでいるのか、どんな種類の木があるのかにもよります。 北部ではスギやマツが多いですが、南部ではヒノキなどのエキゾチックな材木もあります。

どのような種類の木材を使用するにしても、以下の点を考慮して木材を選ぶようにしてください。 その木材が、検討しているログハウスのデザインに適しているかどうかを検討します。 次に、自分の住んでいる地域で利用できるかどうか、適正なコストであるかどうかを確認します。 環境に配慮している方は、購入する木材が持続可能なものであることを確認してください。

今回のブログでは、標準的なログハウスやオーダーメイドのログハウス製作に使われる様々な種類の木材についてご紹介します。

パインとスプルースは、最も一般的な木材の種類です。 現代のログハウスの家づくり. また、北半球では入手しやすい。この木材は北アメリカとヨーロッパで見られます。 パインもスプルースも強度と剛性が高く、様々なプロジェクトに使用することができます。 ユーロディタはシベリアン・パインを好んで使用しています。 シベリアン・パインは、南方系のパインとは異なり、樹脂の生成量が非常に少なく、成長も遅い。樹脂や木材の色も非常に淡い色を保っており、これは大きな違いです。

シダー - より高価でエキゾチックな木材の選択肢です。 含水率が低いため、シダーは他の木よりも軽い。 蒸発するために残っている水分が少ないため、木造住宅の自然収縮率は小さくなります。 シダーはスタックしやすいので、オーダーメイドのログハウスにも適しています。 シダーは大量に注文するとパインよりも高価になります。木を育てるのも、維持するのも大変です。 汚れから守るために追加のワニスが必要な場合もあります。 高価なオプションですが、余裕があれば確かに悪くないと思います。

サイプレス(Cypress) - ヨーロッパ南部が原産地の美しい木材です。 美しいヒノキの模様を板にしたり、丸太にしたり。 淡い琥珀色、繊細なローズ色、モスグリーンの色合いなど、さまざまな色があります。 あなたのキャビンのために、ユニークで面白いデザインを作ることができます。 ヒノキは水を多く必要とするため、作業がしづらくなります。 建設前にこの水分のほとんどを蒸発させる方法がありますが、時間と費用がかかります。 また、ヒノキの丸太や板は含水率が高いため、カビが発生しやすい。 ヒノキの家が落ち着き、水分が蒸発するまでは、細心の注意を払うことが大切です。

現代の住宅用ログハウスには、丈夫で長持ちするオーク材が使われています。 オークは強い木で、虫害や腐敗から自然に身を守ることができます。 ナラは他の木に比べて、腐敗防止のための投資をあまり必要としません。 オーク材は丈夫で美しいのですが、他の木材に比べて保温性が低く、シーリングが必要な場合があります。 ログハウスメーカーの中には、オーク材を使用しているところもありますが、必ずしも使用できるとは限りません。 オークは成長が遅く、温暖な気候を好み、世界中で簡単に手に入るわけではない土壌を好みます。 オーク材はログハウスとしては高価なものですが、手頃な価格であればしっかりとしたオーダーメイドの家を作ることができます。

チェリー、ポプラ、チェリーはすべて広葉樹です。建築用の広葉樹として最もポピュラーなオークとは異なり、どの広葉樹にも似たような長所と短所があります。 希少性が高いため、虫害や腐敗に強く、耐久性に優れています。 松などの一般的な木材に比べて重く、孤立しており、豊富な量がないと手に入りにくい。

どのような木材を選んでも構いませんが、地元で入手できる最高の木材を見つけるのが良いでしょう。 地元のソースは、持続可能でコストが低い可能性が高く、生産者はそれらと連携するための知識を持っています。 価格、品質、持続性の比率や、プロジェクトへの適合性を見極める必要があります。 疑問があれば、まずプロデューサーに相談してください。 がんばってください。