Garden Finance UK - あなたの庭を購入するための資金がなくても、あなたの庭を設置します。

投稿日:1970年01月01日

英国で庭を持つことには、実に多くの利点があります。庭は、都会や田舎のストレスや喧騒から逃れられる静かな場所です。また、庭はプライベートな隠れ家でもあり、リラックスして自然を純粋に味わうことができます。午後の昼寝、ロマンチックな夜のピクニック、親睦を深めるキャッチボールなどに最適な、牧歌的な環境です。

ガーデンファイナンスUK

しかし、もはや庭はリラックスするためだけのものではありません。住宅市場の暴落と不況が本格化する中、人々は不動産に多額の負債を残しています。中には、残しておかなければならないものをすべて失ってしまった人もいます。ありがたいことに、英国のガーデン業界はこの事実に目を覚まし、ガーデンを所有するためのコストを維持するための金融商品の開発に着手しました。これらの金融商品は、あなたが庭で何をしようとしているかに関わらず、経済的な安心感を与えてくれるでしょう。

ガーデンファイナンスを利用すれば、庭の購入や維持にかかる費用の上昇に対応することができます。お庭をいつまでも楽しんでいただくために、様々な金融商品をご用意しております。決められた期間に決められた金額を借りることができるスタンダードなローンを選ぶこともできます。また、お客様がお持ちの不動産を資金源としたガーデンローンもあります。この方法では、通常の庭づくりと同じように月々の返済額を受け取ることができますが、庭が一定の大きさになったときにのみ返済すればよいことになります。

もう少し柔軟に考えたいという方には、Garden equity loanが適しているかもしれません。このタイプのファイナンスは、お客様のガーデンデザインに割り当てられたスペースの量に基づいて行われます。毎月一定の金額を借りて、最初のローンの返済に充てることができます。ガーデンデザインローンの金利は、一般的な住宅ローンに比べて若干高いと感じるかもしれません。しかし、その分、長い期間に渡って利用することができるので、長期的にはガーデンデザインにかかる費用を抑えることができます。

もうひとつの選択肢として、ガーデンデザインへの投資を検討してみてはいかがでしょうか。ガーデンデザインのために頭金を払い、住宅ローンを組んでガーデンに投資するという人もいます。また、あなたから庭を買い取り、住宅ローンを組み直して、庭のデザインのために毎月支払わなければならない固定額を作る会社もあります。しかし、このような投資を行うには、あなたのガーデンデザインが将来的に利益をもたらすことを確信する必要があることを覚えておいてください。

また、ローンを組むか、ガーデンデザインにお金をかけるかという選択もあります。それはあなたの状況によります。もし、あなたがすでにかなりの規模の庭を持っていて、それを守りたいと思っているのであれば、ファイナンスローンを借りるのは良い方法です。しかし、万一の場合には、返済できるという証拠が必要になるでしょう。だからこそ、ローンを組むよりも、ガーデンデザインにお金をかけたいと考える人が多いのです。

もちろん、ガーデンデザインを始めようとしている方は、「洗車売り」をしてもいいかもしれません。つまり、庭に余っている備品やアクセサリーを売って、手持ちの資金を持っていくのです。また、別の家に引っ越したり、海外に移住したりすることもできるでしょう。このような売却は、庭を持っていても経済的に苦しい人にとっては、絶好の機会と捉えられることが多いようです。

ローンを組むにしても、セールをするにしても、お得な買い物をすることを忘れないでください。ある場所に行ってローンやファイナンスのセレクションを見つけても、結局はお粗末な取引になってしまうのは悔しいものがあります。様々なガーデンファイナンスの業者やブローカーを回って、様々な金融機関から見積もりを取るのが良いでしょう。これらの見積もりを比較することで、どのような契約が自分にとって最適なのかを判断することができるようになります。庭のデザインについて基本的なことがわかっていれば、資金面での問題は簡単に解決できます。