オーダーメイドログハウスを選ぶための6つのステップ

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ リスト

を検討している方も、そうでない方も オーダーメイドのログハウス 裏庭や避暑地、あるいはビジネスのために、オーダーメイドは常に最良の選択肢です。木材を接着剤で積層することで、オーダーメイドのログハウスは比類のない柔軟性を持っています。ここには、あなたの個人的なアイデアや夢を輝かせるチャンスがあるのです。オーダーメイドログハウスの会社である私たちユーロディタは、そのようなアイデアの多くが可能であると言っても過言ではありません。重要なのは、正しい手順でオーダーをすることです。そこで今回は、オーダーメイドのログハウスを注文する際に気をつけるべきことを凝縮してご紹介します。

オーダーメイドログハウスとスタンダードログハウスの比較

オーダーメイドのログキャビン
オーダーメイドのログハウスは、標準的なログハウスよりもはるかに多機能です。

まず何よりも、定義です。スタンダード・ログ・キャビンとは、すでにカタログに掲載されているキャビンのことです。サイズの選択肢がある場合もありますが、写真に写っているものにほぼ限定されます。スタンダード・ログハウスの品質が必ずしも悪いわけではありません。少なくとも当社の製造現場では、オーダーメイドのログハウスと同等の品質を保っています。スタンダードなログハウスに欠けているのは、柔軟性です。それに比べてオーダーメイドのログハウスは、サイズだけでなく、間取りや窓の数・大きさなど、様々な調整が可能です。間取り、窓の数、ドアの種類、屋根の大きさなど、ほとんどすべてを変更することができます。つまり、標準的なログハウスのデザインが気に入ったら、それを自分のニーズに合わせて柔軟にアレンジすることができるのです。また、全く新しいデザインのものをオーダーメイドで作ることも可能です。

実現のためのステップ

では、どのようにすれば良いのでしょうか?ここでは、オーダーメイドのログハウスを購入する前に考慮すべきことをチェックリストにまとめました。

  1. 目的です。 あなたのログハウスは何に使われるのでしょうか?これはログハウスの一般的なタイプを決定する基本的な質問です。ガーデンルームとして使用するのか?それとも避暑地として使うのでしょうか?短期間の避暑地として使うのか?それとも、建てて貸し出すことを考えているのでしょうか?これらの目的に応じた選択肢があります。
  2. 場所は あなたの住んでいる場所の大きさを把握します。それをもとに、オーダーメイドのログハウスの最大サイズを測ります。太陽がどこから昇り、どこに沈むかによって、窓やドアの位置が変わってきます。
  3. 土です。 そう、ログハウスの建築には土壌が影響するのです。新しい土地であれば、湿地帯でないことを確認してください。大きなログハウスになるとコンクリートの基礎が必要になりますが、土壌が悪ければ建設に支障をきたします。
  4. 法規制です。 地域によって建築許可が異なる場合があります。自分の家の庭でも同じことが言えます。お住まいの地域で、オーダーメイドのログハウスやそれに類する建物の建築が許可されているかどうかを確認してください。許可されていない場合は、合法的に建築するためにどのような許可が必要かを確認してください。
  5. サプライヤーです。 信頼できるログハウス業者を探しましょう。理想的なのは、あなたが選んだ場所にキャビンを建設するサービスも提供していることです。あなたのデザインを一緒に考え、あなたの話を聞いてくれるかどうかを確認してください。依頼する前にレビューや他の人の体験談を参考にしましょう。オーダーメイドのログハウスは返品できるものではありませんので、業者との信頼関係が重要です。
  6. デザインです。 ここで、実際のアイデアにたどり着きます。もし、あなたがウィッシュリストを持っているなら、それを実際に書き留めたり、あるいは ピンタレスト をご覧ください。具体的なアイデアがない場合は、サプライヤーと協力して、次のようなものを取り入れてみてはいかがでしょうか。 既存のデザイン をお客様の好みに合わせてお選びいただけます。

オーダーメイドログハウスを選ぶための6つのステップ オーダーメイドログハウスを選ぶための6つのステップ

最終的な感想

オーダーメイドのログハウスを選ぶことは、楽しい思い出になります。あなたのアイデアが目の前で具現化され、目標を達成するのを見ることができます。個人用でもビジネス用でも、オーダーメイドのログハウスは実に多彩な選択肢です。必要なのは、時間をかけて理想のログハウスを決め、信頼できる業者に依頼することです。チェックリストがあれば、決して難しいことではありません。