木の家を実現するための5つのキャビン・インテリア・スタイル

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ リスト

以前の記事では、オーダーメイドのログハウスのデザイン面について取り上げました。この記事では、ご自身でインテリアをデザインする際の詳細をご紹介しています。ここでは、より幅広いアプローチで、人気があり、比較的簡単に実現できるデザインスタイルをいくつかご紹介したいと思います。

にふさわしい5つのインテリアコンセプトをご紹介します。 グルーラムログハウス.私たちユーロディタは、27年間の経験の中で、そのような家が建てられ繁栄していく様子を数多く見てきました。ベストなアドバイスをさせていただきます。もしあなたが、コンテンポラリーな夢を売りたいと思っているのなら ログハウスのインテリアここからスタートするのもいいかもしれませんね。

インダストリアルデザイン

シンプルで機能的なデザインで、苦味のある壁や金属のディテールを露出させることに重点を置いています。最も多く使われているのは銅で、素朴な雰囲気を醸し出しています。家具はすべてエッジの効いた機能的なものを選びます。洗いざらしの壁は、本来のディストレスト感を出すために好まれ、白またはナチュラルな木のままのものが使われます。このデザインを検討する際には、まず、明るくてシックな雰囲気にしたいのか、それとも暗くてビンテージな雰囲気にしたいのかを選択します。そうすれば、アクセントカラーやセンターピースを選ぶ際のヒントになります。大きな窓とシャープなアングルは、ログハウスに大人の雰囲気を醸し出します。

ボヘミアンな雰囲気

グルーラム材の家を持つことは、とても冒険的なことです。湖の近くや森の中に建てることになるでしょう。自然に囲まれていると、たとえワンシーズンであっても、冒険心や遊牧民のような気持ちになります。この感覚をログハウスの原動力にしたいのであれば、ボヘミアン・スタイルがお勧めです。

ここでは、細部に鮮やかな色を使い、壁にはアンビエントでアースカラーの色を使う必要があります。そして、ピローやブランケットなどのテキスタイルを重ねることが重要です。ファーやメタリックな装飾品を使うことで、遊牧民のような感覚を引き出すことができます。トライバルパターンや生木の家具は、ボヘミアンの感覚を強調してくれますが、ぼろぼろになってしまうことはありません。このようなボヘミアンスタイルでは、そうならないように雑然と見せることが第一の目標です。

モダンアーバンスタイル

都会のモダンなロフトを、シンプルなオーダーメイドの住宅用ログハウスに取り入れたスタイルです。他のロフトと同じように、スペースを確保し、統一されたデザインの洗練された家具を採用しています。色は淡いものが多いので、ノーザンパインなどの明るい木材を使っている場合は、そのままにしておくのがベストです。モダンで都会的なスタイルは、小さなキャビンプランに最適なソリューションです。空間を広く見せ、各コーナーを機能的なものに変えます。

蚤の市のデザイン

このデザインは、プロのインテリアデザイナーの間ではシャビーシックと呼ばれています。このスタイルの目的は、あなたのグルラム・ログキャビンが、無秩序な蚤の市のような印象を与えることです。このスタイルは、居心地の良い素朴さがあり、多くの古いアイテムをこの目的のために転用することができます。例えば、少し汚れてしまった古い鏡も、このスタイルには個性的なアクセントになります。使い古された食器棚に入っている不揃いのカップやお皿も、この美的感覚にぴったりです。

壁は、ディストレストやホワイトウォッシュにすることが多い。あるいは、元の木の状態のままにしたり、周囲の色に染めることもできます。その代わりに、古き良き時代の居心地の良さを感じさせる、無数の擦り切れたディテールに焦点を当てるべきです。

海辺の小屋風

ログハウスにリラックスした柔らかい雰囲気を求めるのであれば、海辺の小屋や海のスタイルは素晴らしい選択です。グルーラムハウスの建設地が海辺である場合にも有効です。このスタイルは、ログハウスを建てる地域を反映したものになるでしょう。

このような環境では、白が基本的な色となります。そして、ブルーやシーグリーンのアクセントを加えることで、爽やかな印象を与え、躍動感をもたらします。次に、家具には未加工の木を多用したり、単に使い古したものを使ったりします。そうすることで、家庭での風の感覚を保ちつつ、昔の居心地の良さをもたらすことができます。貝殻や船の絵、ロープなど、海にまつわる装飾品も忘れてはいけません。

どのようなスタイルを選ぶにしても、まずは自分の部屋のスペースを把握することが大切です。小さなログハウスであれば、空間を余すところなく利用し、ないものを引き出すような装飾を。大きなログハウスであれば、わざとごちゃごちゃさせたり、ロマンティックで風を感じるような余裕があるかもしれません。どんな意図があるにせよ、行動を起こす前に必ず計画を立ててください。幸運を祈ります。