キャビンのインテリア:魅力的なデザインと必須アイテム

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ ハウツー

モダンなログハウスのキットを購入しようとすると、ほとんどの場合、インテリアを計画しなければなりません。 この機会に、あなたの創造性を発揮して、夢のログハウスをデザインしてみませんか? もちろん、自分でログハウスのインテリアデザインを作るのは大変なことだと思います。 インテリアデコレーターを採用する場合は、デザインをガイドして伝える必要があります。

ユーロディタでは、ログ材を使ったキャビンの外観デザインを重視しています。 しかし、この分野での豊富な経験と、これまでの経験から、インテリアデザインにも役立つヒントがあります。 この記事では、考慮すべきデザイン要素や可能性についてご紹介します。 タイニーキャビンキットの購入を検討されている方や グルーラム・ビーム・ホーム これらのデザインと選択は、あなたが実感できる ログハウスビジョン.

Let the light wood

すべてのデザインにおいて、ノーザンパインを主原料とし、このスタイルに偏っています。 この松の柔らかい木は非常に爽やかです。 木の板を元の状態のままにして、透明な保護用の塗料を塗るだけにすることをお勧めします。 自然な木の美しさを生かす。 家具はシンプルで実用的なものを選びましょう。 ログハウスは、新鮮で開放的な印象を与えます。

ホワイトウォッシュで塗装された壁

これにより、モダンなログハウスのデザインにコンテンポラリーな印象を与えることができます。 通常の塗装ではなく、白木の梁を洗浄することで、木の板の独特の風合いを残しています。 これにより、壁にディストレストを施したような、現代的な印象を与えます。 ホワイトウォッシュは小さな空間を開放し、大きな空間をさらに大きくすることができます。 また、小さな空間を大きくして、実際よりも大きく見えるようにするためにも活用されています。 例えば、読書のためのエリアは、より大きな光を必要としたり、より大きく見えたりします。 より広いスペースを必要とするゲストルームには、ホワイトウォッシュが有効です。 小さなキャビンには最適な選択肢であることは間違いありません。 アウトドアルーム.

このオプションは、小さなエリアでの理想的なポケットサイズのソリューションとなります。 アースカラーを求めるなら、ホワイトウォッシュはベストな選択ではありません。 素朴なデザインのログキャビンにモダンな魅力をもたらすようにデザインされています。

天井の空間 - 梁が当たることで

最大級のオーダーメイドのサマーハウスを作りたいと思っている人には、梁が最適な選択肢となるでしょう。 大きな天井を埋めるのに最適な方法です。 梁を生のまま、何もせずに放置した場合、インパクトがあるように見えてしまいます。 梁がログハウスに使用するのに適しているかどうかわからない場合。 ログハウスメーカーに問い合わせる を参考にしてください。 これはログハウスの中でも非常に特徴的なインテリアです。

石はマントルピースや床に使われています。

石は耐久性と強度に優れているので、ログハウスに使用すると非常に印象的な外観になります。 傷がつかず、数々のヒットにも耐えることができます。 石は木と組み合わせることで、外にいるのに出ていないかのように見せることができます。

地面の床に使用すれば、石は強靭で耐久性のある印象を与えることができます。 また、暖炉のマントルピースを石で作るというのも斬新でユニークな石の活用法です。 全面石貼りにすると、マントルピースがまるで自然のもののように見えてきます。 石を使うと、ユニークで美しいデザインになります。 いずれにしても、石を使った暖炉は、ログハウスの中心的な存在になることは間違いありません。

ラスティックな要素の活用

本当の意味でのラスティック・ルックを実現するためには、小さなラスティックの要素を加えてみるとよいでしょう。 例えば、バスルームでは、清潔な古いバケツを洗面台の代わりにします。 使っていて害はなく快適なのですが、まるで過去に戻ったかのような感覚になるというメリットもあります。 また、配管や水栓のデザインも、未完成でナチュラルなものがいいでしょう。 ウォールランプを、中央に電球があるランタンに交換します。 毛皮で部屋を飾る。 寝室や客間には木の家具を、ブランケットは素朴なデザインのものを選びましょう。 このような小さなパーツを家中に散りばめることで、家を古いもののように感じさせながらも、現代的な雰囲気を損なうことはありません。

最終的には、自分の好きなスタイルを決めることができます。 どのようなログハウスを購入するにしても、そのスペースを利用して、何ができるのかを想像してみてください。 理想のログハウスがすぐそこにあります。 楽しんでください。