私のカラーパレット。あなたのキャビンをペイントするには、どのような塗料が最適でしょうか?

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ ハウツー

以前に比べて、新しいログキャビン、あるいは グルーラムラベルのある家 は、あなたの敷地内に、木で覆われた基本的な状態で建てられます。 ここから先は、ログハウスのサプライヤーが工事完了後に塗装を仕上げてくれるのか、それとも自分で仕上げる必要があるのかを決めなければなりません。

いずれにしても、塗料については、種類や層の違い、塗り方など、知っておくべきことがあります。 この記事では、あなたの選択ができるだけ正確なものであるように、様々な種類の塗料を見ていきます。

木材の種類とプライマー

ログハウスに塗料を塗る前には、必ず下地処理が必要です。 腐敗や湿気、カビなどから木材を守るための保護層です。 また、木を大きくすることで、自然の影響を受けにくくなります。 また、その上に塗られた塗料がひび割れや色あせを起こさずに長持ちするようにサポートします。 従来のプライマーは、耐久性に優れていると考えられている油性のものが主流でしたが、水性のものもあります。 一般的に、プライマーの種類は、例えば油性プライマーを使用しているときは、塗料も油性である必要があるなど、他の塗料に使用されます。

丸太を使った家を建てる際に、どのような下地を使うかを決める一番のポイントは何でしょうか。 完成したログに必要なプライマーの種類は、グルーラムプランクとシンプルプランクでは異なります。 ログハウスのデザインによって必要なプライマーの種類は、お近くの塗料・プライマー業者にご相談ください。

塗料の種類

下地を塗った後の非常に重要なステップである「ファーストコート」。 ファーストコートとは、キャビンの素材を強化し、後に塗る最終的な塗料の色を保つのに役立つ特殊な塗料です。 1回目の塗装の色合いは、ログハウスに使用したい色に合わせて決定します。 ログハウスやポッドキャビンの色が薄ければ、1回目の塗装も薄めにする必要があります。 濃い色を選んだ場合、1回目のコートは選んだ色に合わせて選ぶ必要があります。

仕上げ塗り - パレットの各塗料の色合いは、木を硬化させて独特の色合いを作り出す仕上げ塗りです。 シェードは、プライマーとファーストコートを置いた後に適用されます。 これは、真新しいログハウスの場合です。 ただし、木材が以前に塗装されていて、以前の塗装層が残っている場合は、最終塗装を行う前にそれらをきれいに取り除く必要があります。 コーティングにも種類がありますので、次の記事でご紹介します。

グロスとサテン - 高い光沢を持つ塗料のタイプ。 内装用に使われることが多いですが、最近では外壁塗装にも使われるようになってきました。 木や金属の表面に最も適しています。光をたくさん反射させることができるので、より洗練された印象を与えることができます。 また、サテンタイプは、フルグロスに代わるものとして受け入れられています。 輝きが柔らかくなり、屋外での塗装作業にも使えるようになりました。

フラットペイントは、マットな仕上がりの塗料で、通常、カビや湿気から木材を保護するのに効果的です。 湿気の多い地域に最適です。 これは、カビや湿気が溜まりやすい目地やかみ合わせのコーナーのデカールを描くのによく使われます。 また、室内の塗装にも使用することができます。 一部のメーカーでは、耐久性を高めるために塗料の成分としてビニールを入れています。

エッグシェルとは、透明感のある光沢を持つ人気の高い塗料のことです。 その光沢は、エッグシェルに似ていて、特に光沢があるわけでもなく、完全なマットでもありません。これがこの塗料の名前の由来です。 その使い方は普遍的です。ログハウスの両面にこのタイプの塗料が採用されています。 塗料の特定の光沢は、塗料メーカーに依存し、光沢とマットの点で異なる場合があります。

スペシャルティペイント

今日は グルーラムログハウス そして モダンなログキャビン は非常に広く、様々な機能を持った部屋があります。 このような部屋では、目的に合わせて作られた専用の塗料が最も効果的です。

キッチンやバスルーム用の塗料は、他のものよりも水分にさらされます。 そのため、これらの部屋のために特別に設計された塗料は、水害やカビから木材を保護する効果があります。 水を最も多く使う場所には、特殊な耐水性塗料が最適です。

フロアペイント。この種の塗料は、コンクリートや床板を足の踏み場もないほど硬くするために使用されます。 床板は、外部のグルラム板とは異なり、最初にプライマーを塗る必要があります。 コンクリートの床を塗装する場合は、まずコンクリートを硬化させてから塗料を塗る必要があります。

金属用塗料 - 車内に金属の特徴がある場合は、金属用の特殊な塗料を検討すると良いでしょう。 特に屋外用のステッカーでは、塗料が錆を止め、金属製のものを風雨から守ります。

ログハウス全体の塗装を考えている方や、モジュラーハウスをご自分で作られる方は、塗料を購入する前に、塗料販売店に確認してください。 考えるべき要素はたくさんあり、自分に合ったものを選ばなければなりません。 楽しんでください。