ログハウスを空き巣から守るにはどうしたらいいですか?

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ ハウツー

不動産市場では、家を建てるまでのすべての過程において、盗難の可能性があります。 それは小型の規格かもしれません。 ログハウス カスタムデザイン ガーデンサマーハウス あるいは、大 モダンログホーム. 私たちは、ログハウスメーカー、ログハウスビルダーとして、お客様のログハウスやログハウス、そしてキャンピングポッドを守るためのアドバイスを常に提供しています。

今回の記事では、ログハウスを守るために、お客様と共有できるアイデアをパートナーにお伝えしたいと思います。 グルーラム材で作られたログハウスが、冬の間、あるいはそれ以上の期間、無防備な状態で放置されると、犯罪が発生しやすくなります。 夜間の強盗も、地方では活発に行われています。 私たちEuroditaは、Log社のホームセキュリティソリューションを提供していませんが、お客様に家を守るための最善の方法をアドバイスするための一般的なガイドラインをパートナーに伝えることができます。

信頼できる錠前

そもそもお客様は、窓やドアが施錠できるかどうかを確認する必要があります。 冬場に放置されているグルラムハウスやキャビンは、アクセスの良さから強盗に遭うことがあります。 窓は内側からしっかりとした鍵で固定する必要があります。 扉は、より侵入しにくくするために、ダブルロックを採用しています。

セキュリティグリル

一般的には窓やドアに貼るものです。 これは、ログハウスの外側に設置され、固定された開閉式の鉄の棒です。 ガラスが割れるのを防ぎ、お客様の財産を簡単に守ることができます。

防犯カメラ

もしあなたのお客様が、カスタムメイドのサマーハウスやアパートメントの中にたくさんの貴重品を保管する予定であれば、セキュリティカメラやCCTVは素晴らしい投資となります。 人の動きに反応して点灯するセキュリティライトとの組み合わせが最適です。 お客様には、正しい角度でカメラを設置できるセキュリティの専門家に依頼するように伝えてください。 もし、彼らが建てたログハウスが遠隔地ではなく、カメラで隣人の敷地を撮影する可能性がある場合は、まず隣人の許可を得る必要がある。

プラントディフェンス

お客様にお知らせするもう一つの方法は、庭に出て、お客様のユニークなログキャビンの周りにピシッとした植物を置くことです。 最もよく知られている種ですが、他の地域の品種もあります。 最も効果的な方法は、これらの自然の防御力をグルラムの家や窓の下に置くことです。 この植物は、空き巣を阻止するだけでなく、空き巣が何かをしようとすると病気になってしまうということです。

すべてを奪う

常識かもしれませんが、それは広く使われてこその常識です。 カスタムデザインされたサマーハウスを出るときには、お客様に物を片付けるように勧めてみましょう。 特に、はしごやスツールなどの家具や、その他の侵入口には注意が必要です。 自分が設計したログハウスが設置されるのであれば、冬のシーズンに向けて出発する前に、カーテンを外して全てを固定するようにした方が良いでしょう。 あなたのお客様は、自分の財産を泥棒に宣伝してはいけません。

防犯ベル

お客様がオーダーメイドのログハウスに住まわれるのであれば、防犯装置を設置することはとても良い提案です。 結局、レンガ造りの家に装備できるなら、ログハウスには装備できないのでは? アラームには、サイレントアラームやラウドアラームなど様々なものがあります。 一番の問題は、就寝前や外出前に設定することを忘れないことです。 お客様がカスタムデザインされたサマーハウスをシーズン中に離れる場合、何か問題が発生した場合に電話に連絡するサイレントアラームは理想的なソリューションとなるでしょう。

セキュリティは必須です。 カスタムメイドの住宅用ログハウスは、お客様に安心感を与えます。 さらに、あなたのアドバイスを好意的に覚えていてくれるでしょう。さらには、アウトドア・キャンピング・ポッドやログハウスの追加購入のために戻ってくるかもしれません。 しかし、あなたの専門知識があれば、ロイヤルカスタマーに提供できるコンサルテーションサービスでライバルに差をつけることができます。

ログハウスの製造と設置の信頼できるサプライヤーとなりうる完璧なログハウスビジネスをまだ見つけようとしているのであれば、以下をご覧ください。 パートナープログラムのページ. これまでのパートナーは、当社との取引開始後に利益が20%増加したという実績があります。 そのためにはどうすればいいのか、今すぐお問い合わせください。 幸運を祈ります。