丸太を使った家のサンルームは気をつけたいことばかり

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ キャビンの製作

私たちは、多くの場合、クライアントが選択的であることを認識しています。 を求めているかもしれません。 カスタマイズソリューション 目標を達成するために 最終的には私たちのお客様ですから、彼らが選択することになります。 私たちユーロディタは、創業から27年の間に、パートナー企業がカスタムログキャビンをずらりと揃えるのを目の当たりにしてきました。

今回のブログでは、お客様が自分のログハウスに選ぶであろうユニークな選択肢を紹介したいと思います。 それはサンルームです。 太陽の軌道に沿って3つの窓がある、見事なオプションの1つです。 一般的には、食事をしたり、読書をしたりする場所として利用されています。 これは、私たちの友人が興味を持ってくれそうな、非常にこだわりのあるオプションです。 今回のブログでは、サンルームについて、設置場所の選び方や、設置後のログハウスの課題などについて、詳しくご紹介したいと思います。

空間とその場所

サンルームを検討する前に、お客様がどのような目的でサンルームを利用するのかを考えてみましょう。 サンルームは常に室内にあり、できるだけ多くの光を吸収し、ログハウスにいながらにして屋外を楽しむことができます。 前述したように、現代のログハウスでは、サンルームは様々な目的に使用することができます。 読書室やダイニングエリア、さらには屋内のウィンターガーデンとしても利用できます。 どんな理由であれ、サンルームを必要とする理由を把握することが重要です。 このようにして、サンルームをどのように活用するかを決めることができます。

次に、最も重要な問題は、オーダーメイドの木造住宅の中でのサンルームの位置です。 サンルームの最大の目的は、できるだけ多くの太陽を吸収することです。 つまり、日の出から日没までの太陽のルートに沿って、家のグルラムデザインの中に配置されるべきなのである。 最低でも、可能な限り近いものでなければなりません。 サイトは、住宅用に使われるカスタムログキャビンの最も美しい側面にあるべきです。 畏敬の念を抱かせ、最高の状態で鑑賞することが肝要である。

アクセスとその他のユーティリティ

サンルームのデザインで次に考慮すべきことは、アクセスです。 外へのアクセスが可能な部屋であること。 もし、あなたが オーダーメイドのログハウスを購入する その際には、サンルームの窓が壁の全長に渡っていることを必ずお知らせください。 また、大きな窓にぴったりのガラスドアを設置して、外へのアクセスを可能にすることもできます。 すべてのドアと窓は二重ガラスになっており、熱を漏らさず、冷気も通しません。

グルーラム・ビーム・ハウスのプランをお客様と一緒に考えるとき、サンルームがキッチンとつながっているかどうかを確認します。 これにより、お客様はアウトドアの近くで料理をして、すぐに食事を楽しむことができ、絶大な安心感を得ることができます。

次のステップはユーティリティーです。 サンルームを作る際には、ログハウスのカスタムヒーティングシステムがサンルームを含めたログハウス全体に行き渡っていることを確認してください。 それができない場合は、寒い季節に部屋を暖めるための暖炉を設置することを検討します。 一般的には、お客様がサンルームをログハウスの一部として独立させる場合、サンルームに追加の暖房を設置する必要はないと考えられています。

異なった建設方法

サンルームを含む個別のグルーラムホームキットを当社に置いていない場合は、ログハウスを建てた後に、他の方法でサンルームを作ることができます。 本来であれば、オーダーメイドのログハウスを製作している会社に直接注文することをお勧めしますが、必ずしもベストな方法ではないこともあります。 お客様の中には、工事完了後に気が変わって変更を希望される方もいらっしゃいます。 そこで今回は、既存のログハウスにサンルームを設置する方法をご紹介します。

最も一般的な方法は、ダイレクトセットと呼ばれるものです。 これは、ユニットの外側にガラスを配置し、窓と窓の間に小さな木材を入れることで実現しています。 大きなサイズのガラスパネルには、ガラスを固定するストッパーがセットされています。 このタイプのサンルームは、屋外のソラリウムのように見えるのが特徴です。 このグルラムハウスキットの後付け施工を行うには、ログハウスの一部を全面的に開放する必要があります。

グルーラム材を使ったログハウスの壁を破って大きな窓を設置するという方法は、手間がかからず、全面的な改築も必要ありません。 これは典型的なサンルームではなく、トップのものになるでしょう。 また、自然に囲まれていることで、ゲストは太陽の光を浴びることができるでしょう。 しかし、大きなサンルームを作るために、建物全体を取り壊す必要はありません。

お客様がどんな課題を投げかけてきても、経験豊富なログハウスメーカーである私たちに相談してください。 オーダーメイドのログハウスをご注文の際には、最終的な製品のスケッチをお渡しし、お客様のご要望を具体的にお聞きしてデザインを調整します。 本格的な卸売りログハウスのパートナーとしてまだ迷っている方は、ぜひ パートナーシッププログラム あなたが探していたのが私たちであるかどうかを判断してください。 幸運を祈ります。