ガーデンルームとは何か、その選び方は?

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ ハウツー

ガーデンルームやサマーハウスとは、母屋などの建築物とは別の小さな建物のこと。と呼ばれるものです。 ガーデン の部屋は、通常、母屋の裏に位置し、そこには玄人好みの庭があるからです。このサマーハウスは、道具小屋から豪華な夏のダイニングエリアまで、さまざまな目的に対応しています。そして、その機能に応じて、既製のグルラム製スモールハウスから、精巧なメイド・トゥ・メジャーのサマーハウスまで、ガーデンルームの選択肢はたくさんあります。

ガーデンルームは、その目的に関わらず、家に居住面積を増やすための費用対効果の高い方法です。家の増築を計画して実行するのではなく、比較的手間がかからないのが特徴です。特に、プレハブの接着剤張りを検討している場合は グルーラム材を使用したガーデンルーム.プロが現場で組み立てることができ、様々なスタイルを選ぶことができます。

しかし、手の込んだオーダーメイドのサマーハウスを検討している場合でも、以下のような点を考慮することは誰にでも共通しています。

  1. 目的・サイズ

ガーデンルームの目的を決める。ホームオフィスにするのか?ホームジムにするのか?あるいは、シネマルームやゲームルーム?あるいは、子供たちが遊べるちょっとした安全な場所にするのか。さらには、秋になって涼しくなったときに家族みんなで楽しめるダイニングルームにすることもできます。どのような目的であっても、それはサマーハウスのサイズ、形状、複雑さに直接影響します。

ホームオフィスを探している人や、自分の活動を楽しむためのちょっとしたスペースを探している人には、シンプルなプレハブのガーデンルームがお勧めです。できるだけ多くの光を取り込み、庭の景色を見せられるように、大きな窓があることを確認してください。

しかし、特定のアクティビティに特化したガーデンルームを探しているのであれば、オーダーメイドのサマーハウスソリューションが必要かもしれません。シネマルームであれば、映画を映すための真っ白な壁が必要になるでしょう。子供の遊び場であれば、角を丸くして、より球状のソリューションを選ぶ必要があるでしょう。ホームジムであれば、すべての器具を置くために、通常よりも少し広いスペースが必要になります。

2.ロケーションと法的側面

ガーデンルームの設置場所は、裏庭であることを簡単に説明しましたが、設置場所を選ぶ際には、さらにいくつかのポイントがあります。 内 庭園の

まず、ガーデンルームを母屋からどのくらい離して設置するかを決めます。もっと奥まった場所、つまり青々とした茂みや木々の間に設置したいのか。それとも、家族やゲストが気軽に立ち寄れるように、家の近くに設置したいと思いますか?また、ジムや映画館のような特定の目的を持ったガーデンルームであれば、アクセスしやすい場所に設置することがより重要です。

ガーデンルームの設置場所を決める際には、その建築物を建てる際の法的な問題にも注意してください。ほとんどの州や国では、自分の土地にガーデンルームを建てることに法的な問題はありません。しかし、以下のような点には注意が必要です。

  • ガーデンルームは平屋建てで、高さは最大4mです。
  • 土地の半分以上を占めてはいけません。
  • ガーデンルームには、バルコニーやベランダなどの高さのある台があってはいけません。
  • 家として使用してはいけません。

ガーデンルームをセカンドハウスとして計画している場合や、誰かに住んでもらうために建てる場合は、市町村の開発局に相談して必要な許可をアドバイスしてもらいましょう。また、ガーデンルームを家の増築のように計画している場合や、サイズが大幅に大きくなる場合は、市町村にも相談してください。

3.メンテナンス

ガーデンルームの維持管理は重要です。そのためには、ベースとなる部分を考慮して設計することが大切です。ガーデンルームの地面には、空気の通り道を作っておくと、腐ったりカビが生えたりしません。これは、小さな隙間に湿気が溜まることで起こります。空気の循環を良くすることで、それを防ぐことができます。

それ以外にも、2~3年に一度は保護用の塗料を塗ってあげてください。これにより、色落ちを防ぎ、板材を水濡れから守ります。

4.アメニティ

ガーデンルームの目的によって、考慮すべき設備や構造の違いがあります。まず、電気系統への接続。サマーハウスを夜遅くまで使用するためには、屋内外をライトアップしたいものです。また、夏が涼しくなってきたら、電気式の暖房器具を検討してみてはいかがでしょうか。

また、水回りの設備も重要なポイントになります。もしガーデンルームをガーデニングツールの小屋として使うなら、ホースも使えるようにしたほうがいいでしょう。また、サマーハウスをダイニングルームとして使用する場合は、外でのBBQに加えて、水道付きの簡易キッチンがあると快適かもしれません。

たかがガーデンルームのために、大変な思いをするかもしれませんが、心を込めて作れば作るほど、長く使えるガーデンルームになります。ガーデンルームを注文する前には、必ず建築業者に相談し、建設現場での計画をしっかりと立ててください。そうすれば、あなたの小さな隠れ家が長く使えるようになります。がんばってくださいね。