ログハウスプラン - ログハウスを建てる

投稿日:1970年01月01日

ログハウスは、自分の家を建て、周囲の環境を美しくしたいと考える人にとって、素晴らしい選択です。ログハウスを建てることは、自分で作業をしたい人にとっては特に素晴らしい選択です。自分の家を建てることには、誇りと自由を得ることができるなど、多くのメリットがあります。また、建築費を大幅に節約することができます。工場で作られた既製品のログハウスを買うよりも、断然お得です。

ログハウス計画

しかし、誰もが自分で家を建てることができるわけではありません。人の手を借りたり、ログハウス業者に依頼しなければならない場面も多々あります。例えば、小さなログハウスを建てるのであれば、特に温暖な地域に住んでいて一人でできる場合を除いて、外部の助けは必要ないでしょう。その場合、ログハウスの設計を手伝ってくれる便利屋さんや女性を雇うことになるでしょう。

ログハウスの設計には、寸法や計算が必要だと思われている方も多いと思います。しかし、それは真実ではありません。ログハウスの設計図は、建築の安全性を教えてくれるだけでなく、家の安全性を保つための効果的な方法を示してくれます。デッキの構造、床材、配管、断熱材、窓、電気などの重要な概念を学ぶことができます。

良いログハウスのプランは、家主の仕様に合わせて柔軟に対応できる簡単な建築方法を提供している必要があります。自分の好みに合わせて、簡単に改造できること。気象条件や好みに合わせて、ログを簡単に移動させることができること。このように、ログハウスは持ち運びに便利で、近くにいない時でも安全に利用できるのです。

優れたログハウスのプランは、ログハウスの規格を満たし、害虫から安全に守るための方法も示してくれます。建築プロセスは、1つまたは2つの基礎壁の構築に簡略化することができます。さらに、あなたのニーズに合った屋根や、屋根の延長、屋根の骨組みを含むプランを見つけることができるでしょう。屋根は、ほとんどの種類の嵐、雪、雹、大雨から家を守るのに十分な高さまで伸ばす必要があります。また、氷点下になることが多い地域にお住まいの方は、ログハウスに断熱材を追加するのも良いでしょう。

インテリアに関しては、購入するログハウスのサイズやスタイルに応じて、いくつかのアイデアがあります。ログハウス全体に自然の木を使うこともできれば、プレス材やパーティクルボードで作られた家具を使うこともできます。いずれにしても、魅力的で、快適で、居心地の良いログハウスを、毎年使い続けることができます。室内ドアには、フレンチパティオドア、ガラス入りパネルドア、手作りのハードウッドドアなど、さまざまなスタイルがあります。

ログハウスの床材は、長年の使用に耐え、掃除やメンテナンスがしやすいものでなければなりません。床材は杉板が理想的ですが、他の木材でも問題ありません。床材で最も重要なことは、建物内の空気を循環させることと、防水性を保つことです。例えば、タイルやカーペットは掃除が大変ですし、歩くと熱がこもります。カーペットを使用する場合は、カビが生えないようにしっかりとシールしてください。

ログハウスの計画で最後に考慮すべきことは、木材の調達です。ログハウスを建てる際には、しっかりとした木材を購入することをお勧めします。建てられたばかりの木材は、本物の木材よりも多くのメンテナンスが必要になるので避けましょう。ログハウスの設計図には、どのような木材を使うべきかだけでなく、地元の材木店や金物店からどのようにして木材を入手するかについても記載されていなければなりません。