ログハウスを建てるときにやってしまいがちな5つの失敗

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ リスト

に乗り出します。 グルーラムハウス建設 のプロジェクトはスリリングな体験です。終の棲家であれ、夏の休暇であれ、自分の家を作ることには何か深い魅力があります。達成感を得たいという欲求が強く、非常にやりがいを感じることができます。

しかし、どんな家でも建築には課題がつきものです。経験のない方、技術のない方は特にそうでしょう。すべてのことは時間をかけて学ぶことができますが、ユーロディタでは、最も重要な部分は専門家に任せることを推奨しています。このような理由から、私たちは常に以下のことをアドバイスしています。 プレハブハウスキット やグルラムハウスのキットのように必要な要素はすべて揃っています。あとは、キットを組み立てて家を作るだけです。

しかし、もしあなたがまだその作業に躊躇しているなら、私たちはあなたの幸運を祈るしかありません。今回の記事では、ログハウス建設時に陥りがちなミスをご紹介します。今回の記事では、ログハウス建設時に起こりがちな失敗例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

水分レベル

とても重要な指標です。で詳しくご紹介しました。 ログハウスの断熱についての記事これも話題になりますね。ざっくり言うと、乾燥していない丸太は要注意。腐ったり、カビが生えたりする余地が十分にあります。これが外壁で発生すると、キャビン全体が腐ってしまいます。ユーロディタでは、工業用乾燥機で長時間乾燥させたグルラム材を使用しています。こうすることで、木材が腐ることはないと確信しています。グルーラム板を使う場合でも、フルログを使う場合でも、必ず湿気テストの結果を聞いて、適切なものかどうかを確認してください。

オーバーハングや雨どいの飛ばし

よくあることですが、家を建てる人は、雨樋やオーバーハングはオプションであって、必要なものではないと勘違いしていることがあります。経済的な理由(多くの場合そうです)であれ、美的な理由であれ、この2つの側面は絶対に必要であることを忘れてはいけません。

ログハウスの端部には、24~30インチの大きなオーバーハングと4~6フィートのオーバーハングが必要です。雨や雪などの水分との接触を少なくするためです。どんなに信頼性の高い処理を施した広葉樹でも、水に触れる機会が多ければいずれ腐ってしまいます。この場合、オーバーハングは絶対に必要です。

そして、雨樋と雨水です。美観のために省かれることが多いのですが、手を抜いてはいけません。屋上や木材の壁が水に触れすぎないようにするためには、雨どいがどれだけ水分との接触を止めるかが重要です。

ビルダーとの関係 

プロの建築家にプロジェクトを依頼することを決めたなら、彼らと良好な関係を築くべきです。あなたのアイデアを明確に提示します。あなたが購入したい現代的なログキャビンキットについて話し合い、彼らのアドバイスに耳を傾けてください。そのためには、プロの建築家の経験が欠かせません。

最も重要なことは、建設段階に立ち会うことです。現場に足を運び、ログハウスがどのように出来上がっていくのかを見る。この段階で発生する詳細や疑問点をすべて話し合ってください。悩みや希望を明確に伝えることが大切です。工事中のコミュニケーションがうまくいかないと、後になって不満や失望を招くことになるからです。

購入価格

この問題は、アメリカなど購入後に消費税がかかる国でよく発生します。手頃な価格のキャビンキットのように見えても、結局は予算を大幅にオーバーしてしまうことがあります。ログハウスを購入する際には、最終的な請求金額を業者に相談してから購入するようにしましょう。数千円の追加が購入者を驚かせ、紛争になってしまったケースも少なくありません。ログハウスを購入する前には、しっかりと会計を行うようにしましょう。

ウッドテーマを極める

木は本当に美しい素材で、誰もが好んで使うものですが、使いすぎると逆に害になることもあります。壁や梁だけでなく、屋根、家具、床など、何でもかんでも木で統一したいというバイヤーもいるでしょう。しかし、このような選択肢は、すぐに目障りなものになってしまいます。もちろん、防湿性の高い通常のタイルではなく、木製の屋根を選択することで生じる問題もあります。石、革、毛皮、金属など、さまざまな素材を使うことで、素晴らしい外観を実現することができます。インテリアデザイナーに相談してみてください。 私たちが提示したヒント をご覧ください。

そして、そこにあるのは自分の家を建てるときに気をつけるべき5つのこと。私たちは、可能な限りスムーズなプロセスを実現するために、独自の建築チームを雇うことを強くお勧めします。多くのログハウス業者は、独自の建設チームを持っています。細かい点まで業者と相談して、最適な方法を選んでください。情報に基づいた決断をしてください。幸運を祈ります。