ミレニアル世代の市場に合わせてビジネスを調整するには?

投稿日: 1970年01月01日, カテゴリ ビジネス

2020年は、世界や市場を根底から揺るがすさまざまな出来事があった年でした。多くのことが変わりましたが、変わらないものもあります。確かに変わらなかったことのひとつは、お客様にはニーズがあるということです。世界的な大流行、国家経済、個人の金融など、ニーズの形は変わるかもしれません。しかし、現実には、消費者は製品を必要とし、企業はそれを提供するために存在するということは変わりません。私たちにできることは、次の世代の消費者とその将来の需要に備えることです。

ミレニアル世代とはどのような消費者なのでしょうか? 

ミレニアル世代は、多くの人がからかいの対象とする世代です。怠け者、やる気のない人、過敏な人と言われがちです。しかし、消費者としては、それは真実から大きく外れています。ミレニアル世代は、すぐにインターネットにアクセスできる環境で育ったため、非常に多くの情報を持ったお客様となっています。彼らがログハウスについて知らないことは、自分たちですぐに調べられることです。また、購入しようとしている商品についての知識の豊富さは、自分が欲しいものについての知識の豊富さにも反映されます。今までのように、場所や雰囲気、天候などに合わせて何がいいかを考えたり、長い時間をかけて議論したりする必要はありません。今やミレニアル世代は、自分が何を求めているかを正確に把握しており、それはパーソナライズされたオプションです。

ミレニアル世代は、年配のお客様が高価で不必要なものと見なすようなオーダーメイドの注文にこそ興味を示します。彼らは、個別のログハウスデザイン、個別のインテリアプランニング、特別なドアや窓を要求します。さらに、彼らは利便性を求めるお客様であり、高品質で同じサプライヤーからすべてを提供してほしいと考えています。ログハウスの全てのアイテムが一つの場所にきれいにまとめられていれば、なおさらです。手間がかからず、心配もなく、失敗もない。ミレニアル世代の消費者とは、まさにそのような存在なのです。

そんな消費者のために、どのような準備をすればいいのでしょうか? 

ログハウス業者やビルダーがミレニアル世代に提供できる最も重要なものは、選択肢です。これらのオプションはすぐに利用でき、パーソナライズの機会があるべきです。カタログには、同じようなデザインでも、サイズが違ったり、ちょっとした調整をしたりして、さまざまな選択肢があるべきです。そうすることで、あなたのポートフォリオと生産ラインの適応性をアピールすることができます-この場合は、プライベートブランドメーカーである私たちです。

ミレニアル世代のお客様のために常に用意しておきたいのは、オーダーメイドのオプションです。もっと言えば、お客様が購入を検討しているログハウスやログハウスのデザインを全く新しくオーダーするチャンスを提供することです。カタログには載っていないような、夢のようなログハウスを建てる可能性を提案するのです。このような提案は大変喜ばれますし、リピーターになってもらえるかもしれません。

サプライヤーとの話し合い

Euroditaのパートナーは、ミレニアル世代のお客様に向けてすでに準備を整えています。ウェブサイトに掲載されているカタログには、多くのオプションやさまざまなデザインのバリエーションがあります。さらに、お客様のご要望があれば、私たちの生産ラインでは豪華なデザインのログハウスを作ることができます。その際に必要なのは、寸法を記入した注文書と、夢のログハウスのスケッチやレイアウトを添付することです。

ミレニアル世代のお客様には、オーダーメイドのログハウスや住宅の3Dモデルを提供しています。注文時に提供された情報をもとに、当社の3Dモデルレンダリングシステムが3Dモデルを作成し、このモデルをオファーの一部としています。このオファーはユーロディタのブランドではなく、オーダーフォームを使って最終製品をお客様に販売するパートナーのブランドです。お客様にとっては、未来の家を覗き見ることができるので、販売プロセスが非常にスムーズになります。

要約すると、ミレニアル世代のお客様は、十分な情報を持ち、個性的で、品質と快適さを求める方です。それが身体的な快適さであれ、販売や建設のプロセスにおける快適さであれ、ミレニアル世代のお客様は、可能な限りあらゆる形でそれを評価してくださるでしょう。私たちのパートナーは、私たちのポートフォリオを信頼し、ウェブサイトで公開されているすべてのデザインを実現してくれると信じています。それ以上に、私たちがどんなオーダーメイドにも対応し、ミレニアル世代のお客様への準備をお手伝いすることを信頼していただいています。