ガーデンキャビンの作り方 - 木工職人のためのDIYプロジェクト

投稿日:1970年01月01日

ガーデンキャビンの作り方

ガーデンキャビンの作り方 - 木工職人のためのDIYプロジェクト

ガーデンキャビンの作り方を学ぶのは、思ったよりも難しいことではありません。まず、必要な材料を購入することから始まります。木がない場合は、ホームセンターで様々な木の板やその他の建築資材を購入する必要があります。また、友人や親戚から材料を借りることもできるでしょう。

さて、必要な材料が揃ったところで、次のステップは小屋をどこに建てるかを決めることです。土地に建てるのか、裏庭に建てるのか。芝生の上に建てるのか、庭の真ん中に建てるのか。設計図や機材を置くための部屋はどのくらいの広さが必要なのか。これらのことがわかれば、設計図やデザインを探し始めることができます。

何百もの中から選ぶことができることがわかるでしょう。無料のものもあれば、高価なものもあります。道具や設備などを収納するために、あなたは小屋をどの程度使用しますか?ガーデニング用品や芝刈り機などの小物を入れておくだけなのか、それとも拡張して小さなお風呂や小さな庭の区画を入れるスペースのある外構を作るのか。

さて、いよいよ様々な建築プランを検討していきましょう。構造物の目的は何ですか?サマーハウス、キャビン、ワークショップ、またはその他の屋外構造物を作るのでしょうか?どのくらいの大きさが必要で、どのような材料があればそれを作ることができるでしょうか?

ガーデンキャビンの作り方の目的が決まったら、次はデザインを考えましょう。ログハウスを真似るのか、それともゼロからデザインするのか。他の人が作った図面を参考にするのか、それとも一から設計するのか。自分だけのものを作りたいと思っていませんか?インターネット上には、ガーデンキャビンを作るための資料がたくさんあります。写真を見て、自分なりのアイデアを見つけてみてください。

ここからは、さまざまなプランを検討していきます。どのような土地があるのか?地域の建築制限は?どこに設置するのか?他の人が使ったことのあるプランを使いたいのか、それとも自分で設計図を作りたいのか。

あなたがすべての要件を決定し、庭の小屋の計画を構築する方法の右のセットを見つけた後、それは建設プロセスを開始する時間です。小さな構造物を作るだけなら、大きなキャビンを作る場合よりも小さな木材を使うことができます。あなたが選択した計画は、ステップバイステップの手順と、建設に使用される各材料の材料リストが含まれている必要があります。

計画には、窓やドア、床材の寸法を含める必要があります。また、どのくらいの大きさの物置が欲しいかを考えておく必要があります。庭の小屋を作る方法を学ぶときに必要な最後のものは、建設の途中であなたがたくさんのお金を無駄にしたことを見つけることです。お粗末な仕事の罠に陥らないようにしましょう。ガーデンキャビンの作り方についてもっと知りたい方は、以下のリンクをご覧ください。

必要な材料はすべて、お近くのホームセンターやロウズストアで手に入ります。また、インターネットでもガーデンキャビンを作るための役立つヒントや情報を見つけることができます。記事、ヒント、テクニックなど、あらゆる種類の無料情報をオンラインで見つけることができるでしょう。また、質問に答えてくれるフォーラムもあります。

小屋の建設費用は、どのくらいの作業をするか、どのくらいの大きさにするか、どのような材料を使うかによって異なります。あなたが小さな小屋をしたい場合は、無料でそれを得ることができるオンラインサイトから自分で小屋の計画をしています。いくつかのサイトは、あなたが購入することができますキットを持っています。これらのキットのほとんどは、木材、壁や窓が付属しています。あなたがそれを構築するための計画を持っている場合は、これらの小屋のいずれかを構築することは困難ではありません。あなたがより複雑なデザインを探している場合は、大規模な小屋を構築するための計画を購入する必要があります。

ガーデン・キャビンの作り方は、ロケット・サイエンスではありません。このプロジェクトを完成させるのに、プロの建築家は必要ありません。必要なのは、決意と少しの工夫だけです。うまく設計された小屋の外観は、それにかける努力に値するものです。